- 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP更新のお知らせ

HPを更新しました。
今回は「攻撃力を高める練習方法」と題して、攻撃に欠かせない練習方法を紹介しています。

現代卓球において先に攻撃を仕掛けることは非常に重要です。
勝つためには必須の能力といってもいいでしょう。

特により上を目指す選手においては、どんな場面でも攻撃的に戦うことが重要です。
これは中国選手のプレーをみていれば分かるかと思います。

・自分から攻めることができない。
・いつも消極的といわれる。
・攻めても簡単に返されてしまう。

そんなプレーヤーは是非御覧ください。

http://takkyuu.info/tactics/m14.html

卓球女子ワールドカップとメルマガ発行のお知らせ

昨日から卓球女子のワールドカップが開催だとか。
ヤフーニュースで知りました。

さて、久しぶりにメルマガの発行です。
今回は「回り込みの判断を鍛える練習方法」です。

回り込みを成功させるシンプルな練習方法を紹介しています。
また、思考編では「3球目の考え方」について。

3球目で一発を狙ってミスをする選手には参考になると思います。

お知らせ

8月11日に当サイトまたはブログから元日本代表の遊澤亮さんのDVDを購入された「卓球部の顧問」の方への連絡です。

特典のメールを送りましたが、エラーで送ることができません。
お手数ですが再度メールをご確認頂き、ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

メルマガNo.19 高さを意識する練習方法

久しぶりのメルマガ発行です。


今回は「高さを意識する練習方法」を紹介しています。

・ツッツキを相手に強打されてしまう

・サーブを1球目攻撃される

という選手には良い練習になると思います。


「勝つ思考を鍛える」では、試合の時に何をしてもミスしてしまう。
そんなときの対処法をご紹介。

是非、参考にしてみてくださいね。

惜しくも

卓球は前陣での戦いが重要だということを再認識した世界卓球でした。

松平(健)選手が勝ち上がったのも前陣でのプレーが良かったからだと思います。



頂点前を捉えるドライブとブロック。

左右へ揺さぶり相手を下がらせてからのコーナーをつくブロックにシュート、カーブドライブ。


特に馬琳戦。

馬琳を後方へ下がらせ、前陣で揺さぶりカウンターなど圧巻のプレーでした。

馬琳は横浜でもマツケンには苦戦したので心して戦ったはずですが。




振り返ると松平選手の良いプレーは、多くが前陣での攻撃が呼び込んだプレーです。

ブロックのイメージは”守り”ですが、松平選手のそれは攻撃的なブロックが多かったように思います。

また、左右への揺さぶりも完璧でした。



世界ランク1位の許昕に対しても引けをとらないプレーでしたね。
4セット目を取っていればと思ってしまいます。

まだ22歳の大学生。
頑張って欲しいですね。

ちなみに馬琳戦の動画がyoutubeにあります。


「世界卓球チャンネル」登録しておきましょう!
http://www.youtube.com/user/tabletennis?feature=watch


そして、僕の大好きな丹羽くん。
残念ながら馬龍に力負けしました。

馬龍に上手く下がらされて本来のプレーとは遠かったように思います。
丹羽くんはまだ10代。

次を期待しましょう。


まだ続く世界卓球。
ボルに優勝して欲しいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。