FC2ブログ

回転のかけ方のコツがつかめません。どうすればいいですか? - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転のかけ方のコツがつかめません。どうすればいいですか?

中学1年生の方から頂いた質問です。

<質問内容>
ツッツキをドライブで返そうと思ってもいつもネットに引っ掛けてしまいます。
先生には回転がないからだと言われるのですが、回転のかけ方のコツが分かりません。


<アドバイス>
まず「回転をかけるコツ=ボールをこする感覚が分かる」という事を念頭におきましょう。

これが分かるとループドライブとスピードドライブの打ち分けが出来るようになります。


ですので、力いっぱいのスイングでループドライブが打てる人は「ボールをこする感覚」が分かっている人ということになります。


では、どうやってボールをこする感覚を身につければいいのか?

まずは自分の売ったボールがどれぐらいの回転がかかっているかを知るため卓球ボールに色を塗りましょう。

マッキーペンなどでボールにマークをつけます。
→ わからない人はコチラのように塗ってください。


<練習① 手首だけでスイング>
1.卓球台にボールをバウンドさせます

2.手首だけでボールをこすります

卓球台でなくても自宅でボールを上に投げてもOKです



<練習① 壁打ち>
1.ボールを地面に落とします

2.壁に向かって下から上に向かってスイングします

※肘は体より前にだして角度は90度です

※肘はあまり動かさず、肘を中心としてスイングしましょう

※この練習では力いっぱい打つのではなく、ボールをこする事を意識しましょう。


参考にしてみてください。
関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/88-bad927c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。