FC2ブログ

カット打ちの練習方法 - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カット打ちの練習方法

ドライブは卓球が上手くなるための基本技術です。

ドライブが苦手な人の場合、カット打ちの練習を取り入れると良いです。


なぜなら、ドライブが苦手な人の場合、回転をかけるコツをつかんでないからです。
カットボールを打つためには、回転をかけることが出来ないといけないので良い練習になります。


私の中学校時代はカット打ちの練習が毎日ありました。

練習方法は、

①カットマンが1台に1人つきます

②攻撃タイプの選手が3人1組となってローテーションで回る
 (10分交代でおこなっていました)


禁止事項がありカットマンはチャンスボール以外は攻撃をしてはいけないというルールがありました。

最近では攻撃主体のカットマンも多いですが、カットができなければカットマンじゃなくていいですからね。
やはりカットマンの基本はカットだと思います。


話がそれましたが、もし回転をかけるコツがつかめない場合は、

①ボールを真上に投げてダイレクトにボールを打つ
 → 打つときは”こすって”打ちます。ラケットを真上にスイングするイメージです。

②カゴを用意してボールをこすってカゴに入れる

③ボールを卓球台(or 床)にバウンドさせてループドライブを打つ

④多球練習でカット性のボールをループドライブで打つ

①から順番におこなうようにしてください。
①が出来たら②へ、②が出来たら③へ、③が出来たら④へという具合にステップを踏んで練習をすると上達します。


↓↓↓応援よろしくお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

ドライブ

じつは、ドライブの出来ない私、、、、(´;ω;`)

今、ドライブの練習をしております!!

とても参考になりました!!

2011-11-15 13:31 | from まんぞう

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/70-72312acf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。