FC2ブログ

台の奥(エンドライン際)に返球する練習方法 - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台の奥(エンドライン際)に返球する練習方法

返球する場所を意識してドライブやカットをしていますか?


これを意識しないでいると相手の知らないうちに相手の打ちやすいところへ

ドライブを打ったり、カットをしている可能性があります。


相手の打ちやすい場所とは台の真ん中です。


前陣に構えると台の真ん中付近にくるボールは、ちょうど打ちごろの高さにきます。


また、カットマンの場合ですと大抵の選手はドライブが真ん中にくるので、

真ん中にくる距離感に慣れています。


打てる選手が少ない分、エンドライン際にくるボールというのは非常に打ちにくいのです。


また、伸びのあるボール(回転量が多い)が打てるようになると、

ほとんどの選手がノータッチでボールにさわれなくなります。


それほど返球する位置というのは重要な役割があります。



練習方法としては、

下記の画像のようにエンドラインから数十センチだけを残して、
後はバスタオルなどで覆って練習をするだけです。
(オレンジ色がタオルなどで覆う場所)

卓球


バスタオルでなくても毛布などの柔らかい素材であれば何でもOKです。

ラリーをしてみると意外と難しいのですが、凄く練習になるので試してみてください。


最初はエンドラインから30cm→20cm→15cmと幅を小さくして練習すると効果的です。

関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/64-76dd920f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。