FC2ブログ

フリーハンドが死んでるぞ! - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーハンドが死んでるぞ!

フリーハンドが死んでいる選手をよくみかけますが、
フリーハンドは本当に大事な技術です。


フリーハンドがしっかりしていると、

・ボールに威力がでます

・安定したボールが打てるようになります

・ボールとの距離感をつかめます

・タイミングを取ることができます

・腰を回して打つことが出来ます


などなどフリーハンドというのは非常に大切な技術です。

例えば、中国の馬龍選手はフリーハンドを実に上手く使っています。
⇒ http://takkyuu.info/movie/maryu/maryu01.html


馬龍選手に限らず、世界のトップレベルの選手で、
フリーハンドが「ぶらぶら」している人はいません。


フリーハンドは高い位置にあると腰も自然と回るので、
大きなスイングで威力のあるボールが打てます。

但し、筋力がない場合は、フリーハンドは低い位置にした方が良いです。


低い位置にあると素早い動き(連続ドライブや切り替えしなど)に有効です。
女子の選手は特にテンポの早いラリーを求めらるので低い位置にすると良いと思います。


一度、自分のプレーを動画でチェックすることをオススメします。
貴方のフリーハンドは活きてますか??

関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

No title

すみません、具体的にファオドライブの場合
フリーハンドはどのように意識するのですか

2011-06-29 12:01 | from -

そーだ!

私も、下の子によく言います!
「反対の手も、仲間に入れてあげてね」と
動物の【しっぽ】みたいなものだから大事だよ!と

2011-06-29 13:29 | from まんぞう

Re: No title

あくまでフォアドライブについて説明します。

意識することは、フリーハンドが”伸びきっていないか”程度で良いと思います。

フリーハンドの構えは特に重要ではないのですが、腕が伸びきっている状態ですと、
腰が回らなかったり、体が開いたりと安定感・威力ともに欠けます。

私の場合ですと、肘の角度が約90度、
脇から拳1個分はなしてリラックスしています。

どうしてもフリーハンドが遊んでしまう場合は、
フリーハンドに卓球ボールを握って打つという方法も効果があるかもしれません。

2011-06-29 22:16 | from 卓球人

Re: そーだ!

To:まんぞうさん

良い表現ですね~動物の「しっぽ」って。

今度使ってみようと思います!

2011-07-03 22:55 | from 卓球人

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/53-639c194f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。