FC2ブログ

台から下がる癖を強制的に治す方法 - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台から下がる癖を強制的に治す方法

今日は「台からどうしても下がってしまう癖を強制的に治す」方法です。


まず、台から下がってプレーすること自体は悪い事ではありませんが、

むやみに下がる事は良くありません。



なぜなら、ドライブの威力が落ちるからです。

台から下がって打つより、前陣で打つほうが距離が短いため威力があります。



逆に台から下がって打つメリットもあります。

それは、台から下がると相手のドライブの威力が落ちることです。



しかし、台から下がると相手のドライブの威力は落ちますが、

左右に揺さぶられると移動範囲は大きくなります。



中国選手の試合をみると分かりますが主に前陣から中陣で攻めます。



これは相手のドライブの威力を落とすことを考えるのではなく、

自分から攻撃を仕掛けることを主眼においているからだと思います。



では、どうやってその癖を直すかというと・・・



卓球台を壁際に数メートル移動させるだけです。



非常に単純で簡単な方法ですが、効果はあります。

なんせ下がると後ろは壁ですから、振りかぶって打つとラケットを傷めますし、
何よりもテークバックを取れないので、ドライブが打てません。


自分から攻撃するしかなくなります。


下がる癖を直したい人は試してみると良いと思います。




■強くなる卓球の練習方法のサイト
http://takkyuu.info/

■強くなる卓球の練習方法のメールマガジン
http://takkyuu.info/merumaga.html


↓↓↓応援よろしくお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

なるほど!

攻撃の方々は、こういう練習もあるんですね!

2011-06-23 14:04 | from まんぞう

Re: なるほど!

カットマンの方にも有効ですよ。
僕の高校では下がりすぎる癖があるカットマンには良くやってました。

だからなのか、試合になるとうちの高校のカットマンはやたらと、
はりきって試合してましたね。


ラケットを破損させる可能性あるので、本当に注意が必要ですが・・・

2011-06-25 03:12 | from 卓球人

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/47-4e826ec4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。