FC2ブログ

久しぶりの平日練習 - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの平日練習

今日は久しぶりに平日の練習に行ってきました。

練習といっても区の体育館で見知らぬ人たちと試合ばっかりで・・・少々疲れました。


以下、試合結果です。

◆1試合目:3-0(シェーク(ドライブ)/裏・裏)

◆2試合目:3-0(ペン(前陣速攻)/表)

◆3試合目:3-0(シェーク(カット?ドライブ?)/裏・裏)

◆4試合目:3-0(ペン(ドライブ)/裏・裏)

◆5試合目:3-0(シェーク(ドライブ)/裏・裏)

◆6試合目:3-2(シェーク(ドライブ)/裏・裏)

1~5試合目までは同じ学校の中学生でした。

6試合目は若いにーちゃんで、プレーを見る限り強そうだな~
と思ってた相手だったので個人的に絶対に負けられない戦い。

最終セットはとっておいたバックハンドで、サービスでは点を与えることなく勝ちです。

こういう戦い方もありっちゃありです。


中学生は実力的には県大会でも1-2回戦レベルだと思いますが、
試合終わりにアドバイスを求めてきてくれて、これから強くなれると思います。

どうしても1-2回戦を突破できない人たちは手打ちな子が多い気がします。
手打ちだから回転がかからない→ドライブが安定しない→自滅する。

こういう悪循環になるので、まずは回転をかける感覚を身に付けることです。
ボールに沢山さわって、回転をかける訓練をすれば、気づいた時には身についてます。


私なんかが偉そうに言うのも、申し訳ないですが一つだけアドバイスです。

努力は直ぐに結果には結びつきません。

また、努力は結果に少しずつ近づく事もありません。

努力はいきなり結果に手が届きます。


ん~わけわからんですなぁ。

説明すると、例えば”回転量のあるドライブ”をマスターという目標(結果)を掲げたとします。

毎日毎日、練習をしても出来るようになったという実感が湧きません。
少しずつ出来るようになってるなと感じることも少ないです。

大抵の人はここで諦めます。

でも、諦めないで練習している人は、ある壁を突破します。
すると、急に回転量のあるドライブが打てるようになってます。


私も経験があります。本当に出来るときは突然のように訪れます。
私の場合は試合で強くなるタイプでした。

試合でとんでもないプレーが出来るようになり、よく監督に驚かれました。
でも、これも日ごろの練習があったからです。



以前、元全日本の岩崎さんの講習会に参加したときにおっしゃってましたが、
練習をしていれば絶対に階段ではなく、エスカレータに乗れる日がくると。

要は、いきなり強くなれる日がくると言いたかったのではないかと思います。


出来なくても練習です。でも、練習の方向性を間違えていけません。
やみくもに練習することは間違った方向にいくので気をつけましょう。

正しい練習をすれば絶対に強くなれます。



■強くなる卓球の練習方法のサイト
http://takkyuu.info/

■強くなる卓球の練習方法のメールマガジン
http://takkyuu.info/merumaga.html


↓↓↓応援よろしくお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

迷宮

正しい練習方法・・・
これが一番厄介ですよね!
練習していて「はたしてこれでいいのか?」なんて思いながら・・・
試合で結果がでないと「方向性誤ったかな、、、」なんて悩んだりして・・・
でも、だれもが経験するんでしょうね!
そして独自の道を見つけてゆくのでしょうね!
案外それが面白かったりして♪

2011-06-04 13:51 | from まんぞう

Re: 迷宮

正しい練習方法を知ることは難しいですね。
もしかしたら、ある人によっては正しくても、ある人にとっては正しくないかもしれません。

大事な事は”考えて練習する”ことではないかと思ってます。

ただ、やみくもに努力しただけでは本当の努力とは言えないのではないか?と
自分の過去を振り返るとそういう結論に至ってます。

昔の私がそうだったので・・・
まだまだ若輩ものではありますが・・・

2011-06-06 03:10 | from 卓球人

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/40-5d79cc13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。