FC2ブログ

2012年度全日本選手権 丹羽孝希選手・福原愛選手の優勝で閉幕です。 - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年度全日本選手権 丹羽孝希選手・福原愛選手の優勝で閉幕です。

今年も全日本選手権が終わりました。

ご存知の方も多いと思いますが、結果は以下のとおりです。

※敬称略
■男子シングルス:丹羽 孝希(青森山田高)
■女子シングルス:福原 愛(ANA)
■男子ダブルス:松平 健太(早稲田大) 丹羽 孝希(青森山田高)
■女子ダブルス:藤井 寛子・若宮 三紗子(日本生命)
■混合ダブルス:田添 健汰・前田 美優(希望が丘高校)
■ジュニア男子:森薗 政崇(青森山田高)
■ジュニア女子:松平 志穂(四天王寺高)


個人的には一目見た時から応援をしていた丹羽選手が優勝。
打点の速い攻撃を今回もみせてくれました。

世界ジュニアも連覇してますし、是非世界のチャンピオンになって欲しい逸材です。
水谷選手は残念でしたが、安定した戦いぶりです。

負けはしましたが、日本男子の卓球界を引っ張っていってるのは間違いなく水谷選手。
これからも目の覚める3球目をみせて欲しいと思います。

昨年度の覇者 吉村真晴選手は残念ながら、平野早矢香選手の弟の平野友樹選手に負けました。
オリンピック代表の岸川選手は松平健太選手に3-4で惜敗でした。

個人的には対戦したことのある坪口道和選手(長崎・青森山田出身)が勝ち上がっていたことが嬉しかったです。
丹羽選手に負けたようですが・・・

しかし、丹羽選手はダブルスも優勝したので2冠でしたね。


女子ではオリンピックのメダリスト平野選手が高校生に負ける波乱もありましたが、
決勝は2年連続の福原選手VS石川選手で福原選手が2年連続の全日本チャンピオンです。

怪我・手術を乗り越えての優勝ですから、昨年以上に凄いと思います。
女子では中学生の平野美宇選手と伊藤美誠選手が連日テレビで取り上げられましたね。

少しでも卓球が取り上げられることは喜ばしいことです。



ですが・・・

スポーツ番組をみて思うのですが「なぜ、そのシーンを使ったの?」と思うことが多くないですか?


私だけですかね。


「もっと良いシーン(プレー)あったよ」と思うことが多いです。

まぁ放送時間?放映権?の関係もあるのでしょうが、もっと魅了的に映る映像を使ってほしいものです。
最後は愚痴で終わりますが、今年も楽しい戦いでした。

尚、全日本選手権の詳細は「日本卓球協会」様のサイトにあるので、気になる方はチェックしてみてください。

http://www.jtta.or.jp/topics/topics.html#2013.01.20
関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/150-efcfd4af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。