FC2ブログ

ループドライブに対するブロック - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ループドライブに対するブロック

今日はループドライブに対するブロックについてです。

意外とループドライブのブロックが出来ない人は多いです。



(ループに対する悪い例)
 ・待ちきれずにラケットを出す

 ・高いバウンドになったときに高い打点でブロックをする



ブロックの基本はバウンド直後を捉えることです。

特に浅いボールに対しては、ボールを引きこむのではなくて、
バウンド直後を狙って打ちましょう。

コツは少しラケットを被せてから、
右利きの場合は左に軽く押しこむようにブロックします。
(左利きの場合は右に押しこむ)



また、体でブロックするようにしてください。

理由は体でブロックをしようとすると、
自然と体の中心でブロックをしなければならないため。

ブロックは体の中心でおこなうことが基本です。
関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/133-56bf7d92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。