FC2ブログ

高校1年生からの質問でした。 - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校1年生からの質問でした。

高校1年生の方から質問を頂きました。

質問をしてくれた●●くん、ありがとう。


同じ境遇の人もいると思うので、参考にしてみてください。

尚、個人情報もあるので、一部の表現を変えています。


>高体連で負けてしまうと三年生が引退して強い選手がいなくなり、練習がまともにできなくなってしまいます。
>二年生も遊びでやっていて、必死にやっている人はあまりいません。
>僕も必死に練習をしているのですが、これから強くなれる気がしません。

>今日も一人だけで最後練習していましたが、空しさを感じて練習を辞めて帰って来ました。
>練習時間はたっぷりあるのにもったいないと思います。


私の中学校も部員数が50人ぐらいいたので、
やはり練習に来ない、やる気のない人はいました。


こういった人に無理やり練習をさせようとしても、
あまり効果はないと思います。


ちなみに、顧問の先生はいるのでしょうか?
遊びでやっている人を注意しないということは、あまりやる気はないんでしょうかね?


それなら、やる気のあるメンバーだけで練習を頑張ることです。
練習時間と練習内容を自分たちで、しっかりと決めてやることです。


バラバラに練習をしたり、練習の開始時間が適当だと、
全てが適当になるような気がします。


課題練習は個人で異なっても良いのですが、
基本練習は全員が同じように行います。


これは私の経験なのですが、一部のメンバーが練習を真剣にやり始めると、
やる気のない人も練習を頑張り始めるか、もしくは練習に来なくなります。

チームメイトが練習に来なくなることは残念ですが・・



>今日も一人だけで最後練習していましたが、空しさを感じて練習を辞めて帰って来ました。
>練習時間はたっぷりあるのにもったいないと思います。


同級生で仲の良い人や練習熱心な人を練習に誘ってはどうでしょうか?

私の場合、自主練習したいときは友人を誘って2人でやっていました。

最初は二人でしたが、気付いた時には5~6人が毎回参加していました。
(ちなみに、九州3位で全国出場を決めた時のレギュラーが、この6人でした。)


※もし同学年でも全員がヤル気がないなら・・・

どんなに綺麗事を並べようと、
人の気持ちを変えることは非常に難しいです。


これは仕事を始めた今でも思うのですが、
人の気持ちを変えることは本当に難しい。


本人次第ですので●●くんが変えようと思って、
何を言っても変わらないでしょう。


そこで、おすすめしたいのが、他人を変えようと思うのではなく、
●●くんが変わることです。


例えば、今日は皆が帰ったから●●くんも帰ったとありますが、
そこで頑張る事が必要です。


空しさを感じたとありますが、厳しい言い方をすると、
練習は誰のためにやっているのかを考えましょう。


本当に強くなりたいなら、一人でも練習できる事はあります。
サーブ練習、マシン練習、筋力トレーニング、ランニング、ダッシュなどです。


特にフットワークを鍛えるダッシュやランニング、筋トレがおすすめです。

ここまでは一人でおこなう最低限の練習といえます。
しかし、卓球はボールを打たなければ強くなるスピードは遅れます。


そのために、地元の社会人クラブなどに参加する事をオススメします。
今の時代、SNSなどで探せばクラブはたくさんあるので検討してみてください。

毎日は練習をしていないでしょうが、週に1~2回でも上達できます。


こうした行動をおこせば、その姿をみてチームメイトが練習を始める可能性もあります。
●●が頑張ってるから俺も頑張るかという気持ちになるかもしれません。


もし、誰もそういう気持ちにならないのなら、
後は●●くんが試合で結果を残すことです。


とにかく部内で最も勝ち上がることです。
そうすれば悔しさで練習を頑張る人も少なからず出てくる可能性があります。



※もし●●くんがキャプテンになったら・・・

私も中学、高校でキャプテンをしていました。
キャプテンの仕事は嫌われることだと思ってます。

ダメな選手がいたら注意しなければなりません。

一部の人には嫌われてしまうこともありますが、
それがキャプテンの仕事です。


ここで重要なことは、●●くんが見本となることです。
見本とならなければ注意をしても意味がありません。


練習を最後までやり抜かなければなりません。

最後まで残って練習をおこなわなければなりません。

どんなときも手を抜かないで下さい。

きつい練習ほど率先してやって下さい。

チームがダメなときは全てキャプテンの責任です。

監督に一番怒られるのがキャプテンです。


こうやって書くとキャプテンなんてなるものではありませんが(笑)


私も監督には殴られるし、OBにはダメ出しされるし、
嫌になることも多かったのですが、今では良かったと思ってます。


今でも慕ってくれる後輩がいるし、監督とも連絡を取り合っています。
また、良い人生経験になることは間違いありません。


ここまでです。

一部表現を変更しましたが、話している内容は同じです。


とブログを書いているときに思い出したのですが、
中学の最後の大会で彗星の如く現れ、県大会でベスト8に入った選手がいます。


彼は弱小校出身で、彼の学校は県大会にも出場できないぐらいです。
しかし、彼はシングルスでベスト8まで勝ち上がります。


高校に入り理由を聞くと、社会人のクラブや地元の高校生に
混じって練習していたからだそうです。


高校はそこまで強い高校ではないのですが、
それでも中学レベルと高校レベルでは大きな違いがあります。


社会人クラブには、週に1~2回だったそうですが、
練習場まで10km以上の道のりを走って通っていたそうです。


そんな彼は特待生だらけの高校(私の母校)に一般入学して、
レギュラーになり、全国大会に出ています。


そういった人もいます。諦めないで頑張って欲しいなと思います。


誰もが知るメジャーリーガーのイチロー選手も努力の人です。

イチロー選手の母校である愛工大名電では、
夜9時から11時まで雑用をすることがルールだったそうです。

しかし、イチロー選手は、その時間に素振りとかランニングをしていたそうです。
そして、朝の3時に起きて、それらの雑用をこなしていたとききます。


努力すれば報われるわけではありませんが、
努力は可能性を2倍にも3倍にもしてくれます。

頑張って下さい。
関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

No title

なかなか切実な問題ですね、、、

うちの子たちも少なからず経験してきました、、、

サーブ練習をひたすたしていたそうです

そして、部活時間以外に「卓球の場」を見つけ

あちらこちらに動きました!

卓球が好きであれば、どこかに解決策やアイデアがあるはずです!

頑張って下さい!!

2012-05-23 13:51 | from まんぞう

Re: No title

>まんぞうさん

難しい問題ですよね。

卓球の場合は、どうしても球を打つことが必要ですし、
一人でやるなら場所+相手が必要ですから。

マシンがあれば問題ないんですが、
恐らく殆どの学校にはないんだと思います。

高いですし・・・

2012-05-27 19:02 | from 卓球人

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/123-cf725bc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。