FC2ブログ

レシーブが苦手なんですが何かコツはありますか?3 - 強くなる卓球の練習方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシーブが苦手なんですが何かコツはありますか?3

今回は、総まとめとしてレシーブ練習について、
考え方を紹介したいと思います。


レシーブの苦手克服法は、

・回転の特性を理解すること

・回転を見極める事が出来ること

に始まります。

2の回転の見極めのポイントは、インパクトの瞬間をみることです。


バウンドの種類やスイングの軌道にだまされないために、

インパクトの瞬間を見逃さないようにしてください。



これが出来たら、後は返球方法になります。

ラケットの角度、ボールの回転量を考えます。


前回の記事でもお話しましたが、レシーブが苦手な選手の特徴は、

同じミスを繰り返す傾向があります。



これは僕の経験上になるのですが・・・

オーバーミスをした時に、びびってしまって上系サーブに対して、

無理やり「ツッツキ」をする選手は特に多いように思います。



ツッツキをすることは悪いことではありません。

しかし、短い上系サーブで、相手の回転量を抑えられないのなら、

回転に逆らわずにラケットを被せて返すか、フリックするしかありません。


ロングボールの上系なら、ドライブで返します。
(右横回転ならカーブドライブで、左横回転ならシュートドライブなら返しやすい)



逆に自分がサーブする方で、相手がびびっているときは、

上系を中心にゲームを組み立てれば良いのです。


短い上回転系で攻めつつ、ロングボールに下回転系を使います。


なぜ、ロングボールに下回転系を使うかというと、

びびっている選手は判断が遅れるし、スイングも中途半端になるからです。


この時に注意したいことは、ロングボールに使う下回転系のサーブは、

回転量よりもスピード重視するということです。


ゆっくりとした下回転サーブは相手に考える時間、

ドライブを打つ体勢を整える時間を与えます。


この重要性については、メルマガ読者さまなら分かるはずです・・よね??

分からない人は本日のメルマガを、しっかりと読んで下さい。


↓↓↓記事が参考になったらクリックをお願いします!↓↓↓

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
1クリックで励みになります。宜しくお願いします!!
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hatarakuimi16.blog137.fc2.com/tb.php/122-b7b7cbf8

まとめtyaiました【レシーブが苦手なんですが何かコツはありますか?3】

今回は、総まとめとしてレシーブ練習について、考え方を紹介したいと思います。レシーブの苦手克服法は、・回転の特性を理解すること・回転を見極める事が出来ることに始まります。2の回転の見極めのポイントは、インパクトの瞬間をみることです。バウンドの種類やスイン...

2012-05-20 19:23 | from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。